【ZOOM】「スマホ・パソコン」オンラインミーティングで「音が聞こえない」時の対処法

こんにちは、「ゆう」です。

仕事での会議や、セミナー、飲み会など

今ではあらゆる場面で使われるようになったZOOMを使ったオンラインミーティング。

スマホからでも参加できることから、パソコンを使い慣れていない方でも手軽に参加できることからかなり重宝されていますが、

私も「ZOOM初めてです」という方と何人もお話した時に多くの方がつまずいたポイントが有りました。

それが「音声が繋がらない」ということでした。

映像は見えているのに、自分の音も相手の音も聞こえない…という状況。

この状況だと、相手の声も聞こえないので、「音声での指示」もできません。

チャットで説明するという手もありますが、チャットは機能を知らないと見ることもできません。

知ってしまえば簡単なことですが、知らないとなかなか手こずるのでここで図解で解説します。

なので、もし相手が「音声が繋がらない…」と困った場合はこのページを「画面共有」して見せてあげてくださいませ。

原因1:オーディオに接続していない

私は3週間で70人の主婦層の方と1対1でお話をしたときに、音声が繋がらない人のほとんどがこれを行ってませんでした。

ZOOMに接続すると、映像が映ると同時に以下で説明する表示がでますが、これを「よくわからない…」と無視してしまうと音声が繋がらないのです。

オーディオに参加を押す

ZOOMで通話するには必ず「オーディオに参加する」を押してください。

 

パソコンの場合

「コンピューターオーディオに参加する」をクリック

スマホの場合

「WiFiまたは携帯のデータ」をタップ

※少し文言が違う場合もありますが、一番上の部分をタップすればOKです。

 

「オーディオに参加」を消してしまったら「オーディオに接続」を押す

ZOOMに接続した直後に間違えて「オーディオなし」とかを教えてしまった場合、上記の選択画面が消えてしまいます。

その場合はどうすればいいのか?それは、ZOOMの画面左下にある「オーディオに接続」を押すとまた上記の画面が出てきます。

※この「オーディオに接続」が見当たらない場合は、パソコンならZOOMの画面にカーソルを持っていってください。スマホの場合は画面をタップ。

左下が「オーディオに接続」ではなく以下のようなマイクアイコンの下に「ミュート」という表示になれば、音声が繋がりました。

※パソコンの場合はマイクのアイコン中の緑色が自分の声の「音量」を示しています。(スマホにはこの機能はなく緑色は出てきません。)

 

原因2:ZOOMの設定・接続先の問題

原因1の「オーディオに接続」を解決しても、「声が聞こえない」と言われることがあります。

「自分の声が相手に聞こえない」には2つの理由があります。

 

「自分の声が相手に聞こえない」2つの理由

理由は大きく2つです。

  • 自分側のマイクの問題
  • 相手側のスピーカーの問題

つまり、話す側の「入力」設定の問題と聞く側の「出力」設定の問題で対処が変わってきます。

マイクの「ミュート」を確認

「ミュート」とは「消音」のことです。なので、「ミュート」状態になっていると、相手に声が届きません。

ミュート状態の時は「ミュート解除」をタップして、マイクをONにしてください。

※余談ですが、オンライン通話では不要な雑音や、相槌などで相手の話し声が途切れてしまうので、自分が話す時以外はミュートにしておくなどのマナーもあります。ミュート機能は頻繁に使うので使いこなしてくださいね。

マイクON(ミュートOFF):声が届きます。

マイクOFF(ミュートON):声が届きません。

 

スマホの場合は、これで問題が解決することがほとんどですが、パソコンの場合はちょっと面倒なことがあります。

 

パソコンの場合はマイクの「設定」も確認

スマホの場合は、マイクはスマホのマイク(あるいはマイク付きイヤホンのマイク)だけなので、細かい設定は無いですが、パソコンの場合は、自分の使いマイクを接続して使うこともできるので、注意が必要です。

パソコンでZOOMをしているときに、マイクがミュートになっていないのに、音声が入力できない場合は、「マイクの設定」を見直す必要があります。

パソコンの場合はマイクアイコンの右隣に「へ」のような上矢印がありますので、こちらをクリックします。

そうすると、マイクやスピーカーの設定が出てくるので、マイクの「チェック」を見直してみてください。

この時に使いたいマイクにチェックが入っていない場合は、使いたい機器の名前をクリックして、チェックを付け替えてください。

マイクの名称がわからない場合は…この一覧に出てくるマイクを一つ一つ試してみてください。

もし、この一覧に使いたいマイクらしきものが表示されていない場合は、パソコンへのマイク接続に問題がある可能性があります。
その場合はパソコン側のサウンド設定も見直してみてください。
これで「マイク」側の問題は解決するかと思いますので、続いてスピーカーの方の問題を見ていきましょう。
スマホとパソコンでスピーカーの状況が違うので別々に説明していきます。

【スマホ】スピーカーモードの確認

スマホのZOOMの場合はマイクと合わせて一番設定がラクなのは「マイク付きイヤホンを使うこと」です。iPhoneの場合は購入時にマイク付きイヤホンはついてくるので、これを使うようにするのが一番いいですね。

イヤホンを使いたくない場合は、スマホのスピーカーで音を聞く必要があるのですが、2つの音量のモードがあります。

  • 通常の電話のように耳を近づけて適切になる音量(通話モード)
  • 動画などを視聴するときのような遠くからでも聞こえる音量(スピーカーモード)

今どちらなのか?はスマホ画面の左上にスピーカーのアイコンがあるので、そこを見てみてください。

ポイントは、「どちらのモードでも音量調整できる」というところ。

通話モードだと、手元とかにあると音がぜんぜん聞こえてこないのですが、スマホ側のボリュームで音量をあげるとかすかに聞こえます。

そのため「向こうの声がやたら小さいな〜」なんて思いがちですが、スピーカーのモードを切り替えて「スピーカーモード」にして

その上で音量調整をしないといけません。

 

※ちなみに、通話モードでも完全に相手の音を0にはできないので、かすかに音は聞こえますので完全に相手の音量をなくして映像だけ見るというのはスマホだと難しいです。(イヤホンをつけて音量を最小にするなどが一番音が漏れないです。)

 

 

【パソコン】スピーカー設定の確認

これはマイクの設定のときと同じで、パソコンの場合はマイクアイコンの右隣に「へ」のような上矢印がありますので、こちらをクリックします。

そうすると、マイクやスピーカーの設定が出てくるので、スピーカーの「チェック」を見直してみてください。

※「Universal Audio Thunderbolt」は私のパソコンに接続されている機材なので、同じものを接続していないとこの名前は出てきません。みなさんの使っているスピーカーなどの名前を探してみてください。パソコンにイヤホンやヘッドホンを挿している場合は「内蔵出力(ヘッドフォン)」を選べばOKです。

 

 

ここまでで「音が出ない」「相手の音が聞こえない」問題はほとんど解決できると思います。

 

それでも音量問題が解決しない時にやるべき3つのこと

ここからは、上の手順を踏んでも解決しない時にやってほしいことです。

 

ZOOM退出・パソコン再起動などの「リセット」

正しく設定しているのに、何故かうまく行かない場合は、その設定がうまく反映されていないという状況の可能性があります。

こういう場合は、リセットしてみましょう。具体的には

  • ZOOMから一度退出し、もう一度入り直す。
  • ZOOMのアプリを一度閉じる。
  • パソコン自体を再起動する。

など、上から順に試してみてください。

 

ZOOMをアップデートする

ZOOMというアプリ自体も常にアップデートを続けています。

その関係で、「古いと挙動がおかしくなる」「重大なエラーが修正されていないVersionを使っている」等の場合にうまく動作しないことがあります。

こういう場合は、ZOOMのアプリをアップデートしてみてください。

こちらのページから最新版にアップデートできます。

 

別のスマホやパソコンから入る

あれこれ試しても難しい場合は、時間だけがどんどん過ぎていきます。

ミーティングやセミナーなどでは試行錯誤している時間もとれないので、潔く諦めて別の機器で入ることも検討してください。

他のパソコン、スマホ、タブレットなどは持っていませんか?

もしとっても重要な約束をしている場合は機材トラブルで中止というわけにも行かないので、ぜひ「もしもの対策」を考えるようにしてくださいね。

 

以上、ZOOMで音が出ない時の対処法でした。

相手が「音が出ません!」という時なんかにもこのページを見せてあげてくださいね!