Googleの評価を劇的に上げる秘策はYouTube動画の埋め込みを使うこと。

動画を貼ることで
記事の滞在時間をアップしよう!
 
こんにちは、
USPデザイナー畠山勇一です。
 
Googleさんに
良いサイトだ!
と思われるには
どんなサイトづくりをしたらいいのか?
その基準は、
「良質な記事を多く載せること」
という言葉にまとめられます。
 
では、
良質な記事とは
Googleさんは
どう判断しているのでしょうか?
 
判断軸は
「Googleアナリティクス」
(Googleが提供している
無料アクセス解析ツール)
を見ることで
答えを見つけることができます。
 
Googleが提供している
ツールで見られる情報
=Googleが判断軸にしている情報
と言っても過言ではありません。
 
その数値が良いほうが
評価が高くなります。
 

記事の中身の質は「滞在時間で判断される」

 
Googleさんの
記事を評価する基準として
「滞在時間」
という数値があります。
 
読者が
記事を読んでいる時間、
ということです。
 
「滞在時間」で
何が分かるかというと、
「有益な情報が掲載されているかどうか?」
です。
 
良質な記事を評価する
と言っても、
人間が読んで判断しているわけではないので、
 
Googleが
「お〜、これは良い記事だ。感動した!」
とか判断しているわけではありません。
 
 
だから、
「滞在時間」で判断して、
 
記事に長く滞在する
=じっくり読みたくなる記事
=有益な情報が載っている
 
という判断になるのです。
 
逆に言えば、
滞在時間を伸ばすことで
ブログの評価は上がり、
検索上位に上がり
やすくなるのです。
(もちろん、滞在時間は
いくつかある
評価軸の一つです。)
 
 
では、どうやって
滞在時間を上げられるのか?
 
一つは
「読み応えのある、長文記事を書く」
ということですが、
よっぽどの文才でもないと、
これで滞在時間を上げることは
難しいです。
 
もっと簡単に
滞在時間を上げる方法があります。
それは
「動画を埋め込むこと」です。
なぜ、動画を埋め込むことが
滞在時間を上げることになるのでしょうか?
 

滞在時間を誰でも簡単に上げることができるのは「動画」である。

YouTubeなどで
動画を見たことがない人は
いないと思いますが、
 
 
動画ってだいたい
「何分くらい」でしょうか?
 
長いものであれば、
15分とか
30分のものもありますが、
短くても1分〜3分
 
程よいところで言えば
「5分程度」
ですよね?
 
と、言うことは。
 
5分の動画を「埋め込む」と
理論上は
 
その記事の滞在時間は
5分以上を目指せる
ということになります。
 
文章だけで5分以上を目指すのは
実はかなり難しいですよね?
 
この記事の文章だけなら
あなたなら何分で読めますか?
たぶん5分はかからないかと思います。
 
しかし、
そこに動画が
「埋め込んで」あれば、
文章を読む時間+動画再生時間
なので、
 
滞在時間は上がるのです。
 
で、さっきから
「埋め込み、埋め込み」
って言っていますが、
なぜ埋め込みが良いのか?
 
それは、
その記事にいながら
動画を再生できるからです。
 
これがもし、
リンクを貼って
YouTubeに飛ばしてしまったら、
自分のブログから
離脱してしまうことになります。
 
それでは
滞在時間はあがりませんし、
読者としても
また戻ってくるのは
めんどうなのです。
 
それを避けるには
「埋め込み」が大事なのです。
 
 

YouTube動画の埋め込み方法

 
YouTube動画は
ブログに簡単に
埋め込むことができます!
 
WordPress編と
ameblo編
を一本の動画で
解説しましたので、
ぜひご確認くださいね!

 
 
さぁ!
YouTube動画を埋め込んで
滞在時間をあげる工夫をしよう!
 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。