資格だけでは仕事にならない理由

そもそも疑問なのですが、
普通免許持っているだけで
仕事になる人、います?

 

こんにちは、「ゆう」です。

 

「資格を持ったら仕事ができる」
と思っている方がいますが、
「大間違い」ですよ。

確かに
「雇用」の場合は
資格をもっていると、
職につける可能性は
高まるかもしれませんが、

個人事業主として
自分で集客して
自分で商品を提供する場合は

「資格を持っている」
では、仕事になりません。

今回はその理由をお話します。

 

ビジネスの大原則を理解しよう。 

そもそもビジネスの本質について
理解しなければいけません。 

「◯◯ができる」から
仕事になるわけではなく、

何かしらをすることで
「人の役に立つ」から
仕事になるのです。

 

問題を解決したり、
願望を実現したり、

「相手」がいて
はじめて成り立ちます。

 

なので、

「資格を取った」だけでは
人の役には立てないのです。

 

典型的な例が
普通免許ですね。

持っている人が
圧倒的に多い資格ですね。

 

ですが、
資格を持っているからと言って

仕事になる人はいますか?

 

タクシーとかは
運転免許を使った
仕事ですが、

※厳密にはタクシーの場合
第二種の免許が必要ですが。

「資格を持っているだけ」
ではなれませんね?

 

運転技能だけでなく、
道に対する幅広い知識や
接客能力がないと仕事になりません。

 

さらに言えば、

いざタクシーの運転手になっても、
ただタクシーを
運転しているだけでは、
お客様が乗ることはありません。

 

お客様が、
「タクシー使いたい!」
と思う時間・場所に
ちょうどよくいることで
はじめて人が乗ってきます。

 

つまり、
「タクシーが欲しい!」
と思っているお客様の
気持ちを想像して、

ベストタイミングで
やってくる。

 

まさに
「マーケティング」
の発想です。

しかも、
人気の場所では
他のタクシーとの熾烈な
争奪戦が繰り広げられたり
するわけです。

 

資格の話に戻りましょう。

 

資格を持っているだけでは
仕事にならないのは、

資格には
「◯◯ができる」という証明
の役割しか無く、

 

「誰の役に立つのか?」を
意味するものではないから。

 

そして、誰の役に立つのか?

を明確にした上で

その人に届く
その人に出会える
集客手段が必要なのです。

 

個人で仕事をしたい人が
資格の持ち腐れになっている状態を

解決する手段の1つが、

私が専門としている。
USP✕ブログを使った
戦略なわけです。

 

「誰の役に立つのか?」を
明確にするのはUSPです。

 

そして、
そのお客様になりうる人に届ける手段が
「ブログ」なのです。

 

「資格持ってまーす!!」

ということをアピールしている人は
今すぐ発信を見直してみてくださいね。

 

というわけで、

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

ではでは!

 

 

追伸:資格を売る人と役に立つものを売る人のギャップ

協会ビジネスってちゃんとやらないと危ないですよ。

 

協会ビジネスというビジネスモデルを否定している、
と言うよりは「売り方」に問題ありという意味です。

 

まず、

大元の協会って何を売ってるかというと
「資格」を売っているのです。

もちろん「コンテンツ」
そのものも売っていますが、

 

インストラクターになりたい人を集める
=「その資格をつかって収入を得たい人」

を集めているわけです。

 

で、いざそのインストラクターになると
売るものが変わります。

 

インストラクターは
「コンテンツ」を売ります。

 

 

ここには超えられない壁があります。

 

 

凄く端的にいうと、

協会の上の方の人は
「金儲けできるよ」
というウリ文句で
人を集められるのですが、

 

インストラクターは
「これあなたの役に立つよ」
というウリ文句しか使えません。

もちろん、
単価も違いますが、

売る対象、
買いたい人の願望が
全く違うものになります。

マーケティングの概念で
コンテンツの価値を
開拓していない段階で
協会という仕組みを
構築してしまうと、

「お客様の役に立たない資格売り」
になります。

 

そして、
資格がバンバン発行されることで、
質の悪いインストラクターが量産されます。

 

中には

3日間くらいで
カンタンにインストラクターになれる
物もあったり…

 

そうなると、
協会側の教育はあまりなく、
後は本人の素質に
委ねられるわけですよね。

 

そうなると、
玉石混交の
インストラクターが増えるので、
結果的に
悪い噂が立つ原因になります。

 

下手したら総崩れになりますね。

 

専門技術の取得ですからね。

本来なら何年もかけて
モノによっては何百万も投資して
はじめて専門家になれるものですよね。

 

数時間の学びだけで
インストラクターになれる
お金を頂ける
って思うのは怖いな。
と思います。

 

もちろん、
真面目にやっている方もいるので、
がんばって欲しいですけども、

「協会という仕組みの穴」は
ちゃんと把握しておいたほうが
身のためですよ。

 

集客できない原因が
そこにあるかもしれないですからね。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。