私のMacBook Airの価値は1時間27.4円です。

モノ売りにならない。
モノの先にあるものを売ろう。

 
 
こんにちは、
USPデザイナー畠山勇一です。
 
今月実施している
USPキーワード発想法の
120分超実践個別トレーニング
 
では、
「モノの先にあるもの」ということを
発想してもらっています。
今回はその話をしていきますね。
 

モノって意外と高くない。 

 
高額のものと言えば、
パソコンや車
ブランドのバッグ
家電製品
などがありますが、
 
よくよく考えてみると
そんなに高くないですよね。
例えば私のMacBook Airは
2013年に当時の
フルスペックで買っています。
20万円ちょっとしました。
かれこれ4年使っています。
 
毎日使っています。
1日平均約5時間
使っているとしましょうか。
そうすると、
5時間✕365日✕4年
=7300時間
これを20万円で割ると
 
1時間あたり、
27.4円です。
 
私のMac使用料
 
1時間27.4円です。
 
まぁパソコンは3年使えれば良いほうなので、
36.5円/時くらいですね。
 
このように
高額なものは大切に使えば、
長持ちするようになっています。
 
「安物買いの銭失い」
という言葉があるように、
すぐ壊れてしまうような
安物を買ってしまう方が
結果的に損をする
というのもうなずけます。
 
さてさて、
そんな細かい話ではなく、
モノはこうやって見ると
実際のところ
時間割計算すると
そんなに価値はないんです。
 
どこに価値があるのか?
それは、
「コト」です。
 
モノの先にある、
「コト」ですね。
 
体験や体感とも
言いかえられます。
 
そうですよね。
 
懇親会、2時間5000円
とかは
1時間の価値は2500円です。
 
それは
たった1人で
スーパーで買ってきた
食事であれば
1食2500円もかけたら
非常に高いと感じるでしょう。
しかし、
 
美味しい料理やお酒があり、
その日に出会えた人がいて、
その日にしか出来ない話が出来たなら、
 
それはきっと
1時間2500円でも
やすいと思える
時間になるでしょう。
 
飲食店だって、
「うまい飯食わせりゃいいだろう!」
とモノ発想で考えて、
接客サービスがズサンならば
お客様はリピートしませんよね。
 
接客サービスから得られるのは
「体験」です。
 
 
私たちは、
モノそのものではなく
コトにお金をかけています。
 
たとえ車を買うにしても、
 
家族で乗れるような大型車なら
家族旅行というコトを
思い描いて買います。
 
スポーツカーなら
街中でかっこよく乗りこなしている
自分のコトをイメージして買います。
 
車だってパソコンだって
部品の集合体です。
そこに専門技術が乗っかって
ある程度の価値に
なっているわけですが、
それ以上の価値を生み出すのは
「コト」にしかできないのです。
 
本当の価値は
その「モノ」を通して
得られる未来のストーリーを
描かせることで、
売れるわけですね。
 
未来予想図ですね。
 
ブレーキランプ5回点滅は
ア・イ・シ・テ・ルのサインですね。
(それはドリカムの未来予想図II)
 
ですが、歌は
結構言葉足らずなのに
情景を思い描かせるの
うまいですよね。
 
さて、
あなたの商品やサービスが
実現できる未来はどんな未来ですか!?
書き出してみてくださいね(^^)
 
 

追伸:私のメルマガはPC閲覧率が高い。

前回の
「オカマ始めました」は
かなりインパクトが有ったようで、
遅い時間の配信になったにも関わらず、
即座に開封してくださる方がいて
嬉しい限りです!
 
やはり
キャッチコピーの力は
侮れないですね。
 
↓ちなみにこの記事です。
オカマ始めました!
https://positioning-letter-writing.com/?p=1807
 
 
そして、私のメルマガは
どんな機種からどれだけの人が
開封してくれているかがわかります。
それで見ると、
私のメルマガ
モバイルで見ている人よりも、
パソコンから見ている人のほうが
多いという数値が出ていました。
 
まぁこれは
納得といえば納得ですね。
 
私の仕事柄
読者も個人で
仕事されている方が多いはずなので、
パソコンを開いた時に
チェックされているのかな?
と思いました。
 
やはり、
「スマホでネットを見る人が増えた」
そんな時代とはいえ、
自分の職種
客層
そういうものをちゃんと踏まえて
考えたほうがイイということですね。
 
どちらが良い悪いではなく、
他人の話を鵜呑みにしない。
ということが大事ですね。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。