原因をちゃんと見極めないから無駄な労力になる

あなたの行動はちゃんと
改善の方向に向かっているか?

 

こんにちは、「ゆう」です。

 

「アクセス数が足りない!」

 そんな風に思っても、

改善策となる行動は

もっと細かく原因を見ていくと

全く違うものになります。

 

 

今はそんなことも分かってしまいます。

そう、アナリティクスならね。

 

 

 

知ることと知らないことの大きなギャップ

 

分かる人と分からない人では

一つの情報から得られることは大きく違います。

 

たとえば、とある楽曲を聞いた時、
楽器をやったことない人のほとんど多くは 
「歌」しか聞いていません。

ですが、

楽器を演奏していたり、
楽曲を作ったことがある人なら、

「歌」の後ろで、

ギターがどんな演奏をしているのか?

ドラムがどんなリズムなのか?

などがわかります。

 

特に、やったことがある楽器
に関してはより鮮明に聞こえるものです。

 

絶対音感を持つ人であれば、
「ポポーン」という音でも
「ドレー」とか音階で聞こえるそうです。

(私には絶対音感はありません。)

 

何がいいたいかというと、
同じものを見ていても、

「見る人の理解度や深度によって
全く違うものが見える」ということです。

 

これが結構厄介で、
見えてるものが違うので、
「自己判断」で行動するから
失敗するのです。

 

ちょうど今日、
サポートしている方から
「今後の動きをチェックして欲しい」

というような連絡を受けて
見ていたのですが、

本人が見えていた問題点を
私が見つけた問題点は
全く違っていました。

 

テーマは、
「お茶会」を満員にする
ということでした。

しかし、そのために行なうことで
危うく間違った方向へ
がんばるところでした。

 

本人に見えていたことは、

「アクセス数が足りない」という事実

そして、本人が考えた改善点は

「記事の更新数やSNSでの投稿数を上げること」

でした。

 

 

この方の限らず、
非常に多くの方が、
このかたちで行動します。

アクセス数が足りない

記事を増やせ!

確かに半分正解です。

行動しなければ
変わらないのは確かです。

 

ですが、

私はここで一つの質問をしました。

 

「1日何記事FBに投稿して
そのアクセス数ですか?」

そうしたら、

「9投稿しました」

という返答が返ってきました。

 

ここで私なら、

「倍の18投稿」と考えず、

「なぜ9投稿もしているのに、
そのアクセス数なのか?」

を考えます。

確かに、
行動量としては
素晴らしいです。

 

ですが、行動に対して、
比例する数が明らかに少ないのです。

 

例えば、

 

1日500PV達成したとしても、

10記事書いて500PVなのと

1記事で500PVなのでは

全く意味が異なります。

 

 

1記事あたりのパワーが違います。

 

10記事書いて500PVの場合、

1記事のパワーは50PVです。

 

それなら、

たとえば倍の1000PV目指すにしても、

20記事書くよりも、

 

1記事100PV目指して10記事書いたほうが、

後々の事を考えてもいいはずです。

 

先ほどの方も、

頑張って9投稿だったわけで、

 

用事がある日や打ち合わせがある日は

不可能なわけです。

 

「更にがんばる」という
心意気は賞賛しますが、

 

そのがんばりは、

もっと効率的な
行動に使ってほしいのです。

 

なのでこの方に渡したアドバイスは、

「行動量はそれ以上増やさず
タイトル意識して投稿しよう」

でした、

いやむしろ行動量減らしても、

アクセスアップする方法を考えよう。と。

 

 

タイトルを工夫することになるので、

何も考えずにただ投稿するよりも

頭使うのでおそらく大変ですよ。

 

ですが、考えないで

改善されるなんてことはありません。

 

ずっと、
無駄な労力を割くことを
続けたくないなら、

1日の行動の2割でいいから
「考える」時間に割いて欲しい。

 

ですが、

この方にアドバイスしたのは
それだけではありませんでした。

もっと根本的な部分に
問題があったのです。

 

その話は、実践トレーニングに
来ていただいた方にお話しています。

 

 

追伸:始まりました。

 9月から開催される
私が主宰するチームコンサルティング
「USPファクトリー®」
先行実践メンバーのコンサルティングが始まりました。

今は個別でのコンサルティングを
先取りで行なっています。

 

WordPressなどでオリジナルなサイトを作ると
検索されるまでに1〜2ヶ月かかるので、

 

なるべく早く立ち上げたほうがいいのです。

 

7段階のチャレンジワークを通して、
段階的に「お客様に選ばれるブログ集客の仕組み」を
制作していってもらいます。

 

闇雲始めても、

選ばれるブログにはならないし、

「なんで書いてるんだろう…」と

目的を見失いがち…

そうならないための構築法を

お伝えしています(^^)

 

一緒に集客できるブログを
作っていきたい方もまずは
USPキーワード発想法の
個別トレーニングに起こしくださいね!

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。