ページに役割を持たせて、全うしているか判断する方法

ページには役割をもたせること。 

こんにちは、「ゆう」です。

 

 

 

さてさて、前回の記事

 

「差」でファン度が分かる数値〜ユーザーとセッションの関係性〜

https://positioning-letter-writing.com/?p=1628?wp20170527

 

この記事から「数値を見て考察する」

というところに入ってきました。

※「考察」楽しんでいますか??

 

グーグルアナリティクスで

ブログへのアクセスを解析すると

「ユーザー」という項目では

ユーザー

セッション

ページビュー

という3つの似たような数値が出てきます。

 

今回は考察2ということで

セッションとページビューの関係性

についてお話します。

 

  

考察1:セッションとページビューの関係性

セッションとページビューの関係性は、

「ページの役割全う率」が分かります。

 

例えば、

セッション10

ページビュー10

だとしたら、1回1ページしか

見てくれていないことになります。

 

この状態は

ブログにとっては、

とても危険なのです。

 

なぜなら、

「せっかく見に来ても、

1ページ見て飽きてしまっている」

という状態だから。

 

 

ブログのページには役割をもたせる

ただ闇雲書いていて、

アクセスアップも集客も出来ない人には

こんな特徴があります。

 

それは、

「ページに役割を持たせていない」

ということ。

 

自分が組み込まれなくても

お客様がやって来てくれる

ウェブ集客の仕組み化を目指すならば

 

これは覚えておいてください。

 

「ページには役割がある」

ということを。

 

つまり、どこに運ぶのか?

という動線を考えるということです。

 

  • 関連する記事を読んでほしいのか?
  • 続編を読んでほしいのか?
  • メルマガ登録してほしいのか?
  • 商品案内ページへ行ってほしいのか?
  • 申込みをしてほしいのか?

そういった役割を「必ず」考え

その役割を担っているのか?

 

それが分かるのが、

セッションとページビューの関係です。

 

なぜなら、役割を全うしているなら、

必ず

1セッションに対して

2以上のページビューになるはずだから。

 

まずは単純に2倍を目指そう!

「役割を全うしてくれたらページ数は2倍以上になる」

まずは単純にそう考えてみてください。

ちなみにグーグルアナリティクスには

親切に

「ページ/セッション」という数値も

出してくれています。

1セッションあたり何ページ見られているか?

ということですね。

 

ここが「1」ならば早急に

「役割をもたせる」対策が

必要ということです。

 

さぁどんな改善策が思いつきますか?

 

私と一緒に

USP×ウェブ集客の仕組み化の具体策を考えたい方は

ぜひ6月の個別相談に起こしくださいね!

 

予告:

明日の昼12時のメルマガで無料チケット配布します!

 

次回は「直帰率」と言うものについても、

お話していきます。

 

ユーザー、セッション、ページビュー

これらの数値と

「直帰率」は切っても切り離せない

存在です。

直帰率で「濃さの差」を理解していきましょう!

 

追伸:知らないことは想像できない

今月は、サポートしている方の

WordPressの立ち上げや

専門的な修正、改善が続き、

 

かなり「機能」の部分と向き合う

1ヶ月となりました。

 

私は基本的に

ゴールからの逆算で動くので

「目的を達成する」ために

必要なものだけピックアップして

取得するタイプです。

 

なので、確実に

思い描いたゴールへは

たとえ時間がかかっても

たどり着けます。

 

最速でゴールへたどり着く方法のデメリット

 

しかし、

最速でゴールへたどり着くことには

大きな大きな弱点があります。

 

それは

「自分の想像以上のことが創造できない」

ということ。

 

自分の思い描いたゴールにしか

たどり着けないのです。

 

確かに、

「まずはゴールに辿り着くこと」

が大事なので、

そのやり方は間違っていないのですが、

 

ゴールに辿り着いて満足してしまうと、

「自分の知らない世界」に

到達できないのです。

 

機能を「知る」ことで発想が広がる

 

今回「機能」と向き合うことで、

今まで来にしていなかった

「追加機能や補完機能」などに

目を向けてみました。

 

知らなかったことを

一気に知ることになりました。

 

例えば、

私はWordPressを立ち上げる場合、

あまりお金をかけたくない人には

「無料テーマ」で創ってあげるのですが、

 

オススメしている

Simplicityというテーマには

 

LINE風の表記ができる機能があります。

LINE1.jpg

※これブログの画面です、決してLINEではありません。

 

こんなの使うかどうかはわからないんです。

 

ですが、ゴールにたどり着いた後は

こういうある意味「寄り道」的なものを

 

知っているか

知らないかで

大きな差が生まれます。

 

知っていることで表現に味が出る

 

  • 知っていると、ふとした時に思い出して使うことが出来る
  • 知っていると、それを使って新たな創造ができる。

 

ゴールが一つに対して、

そこに向かうための手段(表現)は無限です。

 

そこで、私は、

自分が使っているブログの機能を

もう一度基礎から調べて尽くしてみました。

 

そうしたらあるわあるわ

使っていない拡張機能が!!

 

宝の持ち腐れというのは

こういうことです。

 

 

というわけで、

新しく手直ししたページとともに、

無料チケットの配布を行おうという

決断に至りました。

 

「ブログ(WordPress)で何が出来るの!?」

という可能性や価値を

お伝えしていくのが私の使命でもあるので、

 

ご理解いただければ嬉しいです。

その代わり、

今までとは違う

新鮮味のあるページで

個別相談の案内を出させていただきますね。