ブログから集客がしたいならば3つの構築をせよ

「入り口」「動線」「出口」
これらがすべて揃って成り立ちます。

こんにちは、「ゆう」です。

 

ブログに魂を込める!
という話をしてきました。 

ブログに、というよりも
もっと言えば、

そもそもの
「ビジネスの軸」
明確にしようね。

という話です。

それをしないと

画竜点睛を欠くことになるのです。

 

これはブログを始める前には
仮でも6割でもいいので
決めておいて欲しいのです。

100%完成してから
ブログを始める、
というものでもないので。

ブログを書くということは
ビジネスの軸を
より明確にしていくことにも
なりますので。

 

では、軸がある程度見えてきたら、
いよいよブログに大切な
3つの要素を揃えていきましょう。

 

3つの要素を揃えよう! 

 

突然ですが、

もしあなたが

「めちゃくちゃ怖いお化け屋敷」の
プロデュースを依頼されたとしたら

どんなことから作りますか?

 

怖がらせる仕掛け?

大事ですね。

 

おどろおどろしい音楽?

それも確かに必要です。

 

お化け屋敷のシナリオ?

それはどちらかと言えば
前段階の事前準備です。

 

音楽や演出などを考える前に

 

まずは、

どこから入って(入り口)

敷地内をどうやって歩かせて(ルート)

どこに辿り着くのか?(出口)

 

これを構築していくことですよね。

 

単純に設計するだけでなく、

 

どんな入り口だったら
「怖そう!入ってみたい!」
と思うだろうか…

 

どんな順番で仕掛けを準備していたら
クライマックスに向けて
気持ちが高められるだろう?

そして、

どんなクライマックスを迎えると
出口の安堵感は増すだろう?

 

そんなことを
お化け屋敷のプロデュースを
もしするとしたら
おそらく考えるでしょう。

(イメージですが)

 

それと同じです。

 

ブログを構築する際も、

細かい文章表現とか
画像とかを決める前に

ブログの入口

ブログに来てもらってからの動線

そして、

その方が最終的に
ブログ上で最大に満足するゴール。

 

この3つが必要です。

 

「入り口」は
大きく2つ

「動線」は
3種類の記事を経由すること

そして、
「出口」は
ラブレター構造ライティング

 

これらを揃えていきましょう!

そして、
どうやって具体的にこの3つを
揃えていけばいいのか?

 

 その話は、
USPキーワード発想法の
実践トレーニングにてお話しています。

 

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

ブログの全体像を見直そう!

 

追伸:お化け屋敷、苦手です。

 

正直に言うとですね、
私はお化け屋敷、苦手なんですよ。

よっぽど絶叫マシンとかの
ほうがいいです。

自分で歩く系のとか最悪です。

 

なぜ、お化け屋敷が怖いのか…?

私の持論の一つに

「世の中で最も怖いのは『赤の他人』である」

と言うものがあります。

 

基本的に命にかかわるものや、
得体の知れないモノ全般

「わからない」ものは怖いと
感じるのは人間の心理です。

怖いという感情は
危機回避の意味合いもありますよね。

 

ですが、
あまりにも理解を超えるものは
怖いとすらも感じない。

ドラゴンや妖怪だと、
リアルなイメージができない。

だからあまり怖くないんです。

 

妖怪よりも、

元人間である
幽霊のほうが怖いです。

そして、お化け屋敷は
実際の人間が演じているので、
正真正銘の「赤の他人」ですよね。

私にとっては最大の恐怖なのです。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。