ヒットソングに学ぶ言葉の使い方

大事なのは

「覚えてもらうこと」

 

 

 

こんばんは、

USPデザイナー畠山勇一です。

 

 

3月大好評第3弾の

「一行タイトル創造実践会」

〜120分無料個別相談〜

を実施中!

残り3枠!

 

▼詳細・申込みはこちらから▼

%%%_LINK_6573_%%%

 

 

世の中のヒット商品の裏には 

理由があります。

 

そして、その理由は

「一行」で表すことができます。

 

たまたま売れるのを待つか

ヒットを狙っていくか?

 

ヒットを狙っていきたい方は

ぜひいらしてくださいね!

 

▼創・増・広の3ステップでヒットする方法はこちら▼

%%%_LINK_6573_%%%

 

では本題に入りましょう!

 

ヒットソングに学ぶ言葉の使い方 

 

言葉の使い方はヒットソング

つまり音楽からも学ぶことが出来ます。

 

今では当たり前に

なりすぎていますが、

歌の、

Aメロ、Bメロ、サビ

と言うような構成は

昔はありませんでした。

 

 

 

そもそもこんな風に

展開しないのです。

 

今の曲のルーツをたどると

ブルースや

ジャズなどになるわけですが、

 

それらの曲はもっと

シンプルです。

 

なので、

ヒットソングと

言われているものは

 

割と歴史は新しいのですが、

 

昔のブルースやジャズなどの

シンプルな構成の頃から

代々受け継がれているものがあります。

 

それが、

「繰り返すこと」

です。

 

サビって繰り返しますよね?

歌詞は変わっても、

同じサビの歌詞は

何度も出てきますよね?

 

なぜだと思いますか?

 

そこが一番伝えたい

メッセージだからです。

 

言われてみれば

そりゃそうだ。

ですよね。

 

言葉って、

何度も繰り返し使うから

チカラを発揮するんですよ。

 

もういい!

耳タコ!!

って言われて初めて、

「覚えてもらえる」

のです。

 

 

初めて聞いた曲でも

1回だけで

サビの歌詞くらいは

残りますよね?

 

 

これ、ビジネスでも

同じことです。

 

 

何度も

同じ言葉を使うから

伝わるんです。

 

ようやく覚えてもらえるんです。

 

 

そのために何をするのか?

 

それが

「たった一行の言葉を決める」

ということ。

 

 

サビが毎回

ぜんぜん違う言葉だったら

覚えません。

 

 

「あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ…」

 

「会いたくて会いたくて震える」

 

「四六時中も好きと言って、夢の中へ連れて行って」

 

何度も使うから

覚えるのです。

 

だから私は何度もこういうのです。

 

「たった一行の言葉を創れ!」

 

と。

そして、こういう

自分の中の軸の言葉が決まると、

伝えることにブレがなくなるので、 

 

自分が楽になるのです。

 

これが今まで連続で話してきた、

 

捨てることで得られる3つのことの

3つ目ですね。

 

・きわめる軸が決まる

・同業者との違いが明確になる

・自分が楽になる。

 

 さて、次回は

もう少し音楽から学べること

話しましょうかね。

 

ヒントは

 

リズムに乗れば

覚えやすくなる。

 

です。

 

 

とは言え、

自分で考えていても

なかなか軸が定まらずに

捨てられないという方も

いるとは思いますので、

 

そんな方は

ぜひ相談にいらしてくださいね!

 

 

お待ちしております♪

 

▼詳細・申込みはこちらから▼

%%%_LINK_6573_%%%

 

【今日の一言

「私が好きな音楽

 そんなに詳しくはないのですが、

私はラップ調の曲も大好きなのです。

 

あんなに語呂が良くて

韻を踏んだ言葉を選ばれるなんて

天才としか思えません。

 

次回の記事の予告編となりますが、

私が文章を書く時は

リズムを凄く意識しています。

 

メルマガタイトルの

ココロつかむ

コトバみがく

メールこうざ

 

最終的には

リズムで決めました。

 

声に出して

読んでみてください。

 

結構気持ちが

良いはずです。

 

 

そして、

 

気持ちのよい

リズム感のモノは

覚えやすいのです。

 

私の文章は

常にリズムを

意識しています。

 

だから、

この私のリズムが

好きな人は

多少長文でも

スラスラと

読めると思います。

 

 

リズムを意識した文章

教えたいですね〜

 

これに関しては

個別コンサルティングの方の

さらに希望者に

ガッツリ添削してあげるしか

出来ないですからねぇ

 

 

ですが、

リズム気にすると

読者

増えます間違いなく。

それに

気づくことになると

文に

増えます喜怒哀楽。

 

とかね。

リズム意識大事です(笑)