スルスル申し込める「仕組み」ってどういうものだろう?

こんにちは、

USPデザイナー畠山勇一です。 

  

 

私のブログを中心とした

「自動集客の仕組み作り」

 

において、

 

大きなテーマとなっているのは

「スルスル申し込める」

ということです。

 

ですが、この

スルスル申し込む、

という状態は

どんな状態だろうか?

 

そんなイメージの共有を

今回は行っていきましょう!

 

 

 

思わず衝動買してしまう仕組みの「Amazon」

ネット通販ってこの十数年で

本当に便利になりましたよね。

 

Amazonは2000年に日本語版がでましたけども、

当初は「本屋」でしたからね。

(覚えてますか?

Amazonって書籍のネット通販だったことを。)

 

私はもっぱら

楽天派だったのですが、

 

今では、

楽天は全く使わずに

Amazonでしか買い物をしなくなりました。

 

数年前までは

「楽天でさがして、

Amazonで買う」

と言われるほどに、

 

商品がさがしにくかったAmazonですが、

 

今では、

びっくりするくらい

「衝動買い」をさせられます。

 

それだけ、

自分が欲しいものや

自分がほしいもののイメージを

軽く超えてくるものを

見つけやすくして

くれているということです!

 

ものを買えば買うほどに、

私の趣味嗜好の

データが溜まり、

 

「私の心に

ドンピシャの商品が

次々と現れます。」

 

 

おっそろしい!!

 

ネットだからという

お金が減る感覚も

現金よりも弱くなるものだから、

ポンポンカートに入れてしまって、

 

「あと一個買ったら

送料無料になるから

え~いなんか買っちゃえ〜」

と必要のないものですら

買わされてしまいます。

 

あーまた買わされた〜

と思う反面

いつも

「うまいな〜」

と感じます。

 

そうです。

 

Amazonは

私にとっての

動線のロールモデルです!

 

もし、

あなたのブログが

Amazonのように

欲しいものが

スルスルと見つかり、

 

それどころか

ユーザーの

「想像を超えるいいもの」

が目の前に飛び込んできたら

 

変わらない理由がないですよね?

 

私は、

そういう仕組みを

作りたいのです。

 

それこそが

スルスルと申し込めるブログ

の最終目的地です。

 

 

 

 

そんな

やってきた理想のお客様が

ブログを読み進めていくうちに

スルスルと申し込む!

 

そういう仕組みを作りたい

かたこそ、

 

 

ブログの自動集客化に必要な

3つのポイントを理解してほしいのです。

 

================
ブログで自動集客の仕組み作り3時間セミナー
自動集客セミナー.jpg
 
3240円!!!
友達とくるとお得になります!
定員は各10名まで!!
▼詳細・申込みはこちら▼
https://positioning-letter-writing.com/?lp=uspseminar&WP
================