コレを読めば数が多ければいいわけじゃないと考えさせられます。

非常に興味深い結果が出たお話。

 

こんにちは、USPデザイナー畠山勇一です。 

 

「スマホから見られることが多い時代」に警鐘を鳴らす

最近、こんなことを聞いたことがありませんか?

「パソコンよりもスマホで
ネットを見る人が増えている。」と。

これは確かにそうなんです。

紛れもない事実でしょう。

 

私のようなシゴトであれば、
パソコンに
丸一日かじりついている日も
あります。

(ブログを使う専門家ですからね^^;)

 

ですが、そうでもない限りは

情報収集も
友人や家族とのやりとりも

スマホです。

 

Facebookも
LINEも
メールも
スマホです。

 

パソコンから
情報収集する人よりも

スマホから
情報収集する人のほうが増えている。

これは紛れもない事実です。

 

しかし、

こんな興味深い実験結果を
お伝えしたらどう感じるでしょうか?

 

私がUSPキーワード発想法を

生み出した時、

私のビジネスの師匠の

雑草だらけの
売り上げを生み出さないブログ
を実験場として
数々の実験を行いました。

 

その時に

ある興味深い結果が
出た月がありました。

それは、

 

スマホから見ている
ユーザーのほうが
パソコンからよりも多い。

しかし、
個別相談に申し込み
成約に至っている人の
殆どがパソコンから
申込みを行なっていた。

という結果でした。

 

もちろん、

これは実験結果の
一つのデータです。

たまたまなのかもしれません。

しかし、

その時こういう仮説を
立てることができました。

 

ライトな情報収集は
スマホかもしれないけど、

本気で問題解決したい人は
パソコンで情報を探し、
行動に移しているのではないか?

 

考えてみれば
私自身も、

ネットで買い物する時、

スマホからだと見づらかったり、
扱いづらかったりするので、

パソコンから購入したりします。

 

サクッと情報得たいときはスマホ。
行動を起こしたいときはパソコン。

そんな風に使い分けている人も
中にはいるのではないか?

 

そう考えるとですね、

「LINEが流行っているから
LINE@始める」

とかも全て同じことが
言える「かも」しれないのです。

 

私自身確かにLINEは
必須のツールなのですが、

完全にプライベート連絡用と
割り切っているので、

宣伝とかLINEで送られてきても
読まないんですね。

 

仮にそういうユーザーが
見込みのお客様なら
ミーハーにLINE@をやっても
本当に情報が届いているか?は

見えないところです。

 

とは言え、

ライトな情報配信をして
「単純接触効果」を狙うのは
ありだと思いますので、

完全に否定するわけではありません。

 

先のパソコンから成約の話も、

「普段はスマホだけど、
申込みはパソコンから」
だったかもしれないですしね。

 

何が言いたいかというと、

 

 

数に惑わされるな!

ということです。

 

確かに、
数値が高い低いで
判断する事は大事ですが、

 

浅はかな分析は
自分のヒットパターンを
根絶やしにしてしまう
危険を孕んでいるのです。

 

そう言えば、
昔こんな言葉を聞いたことがあります。

「楽天で探して、Amazonで買う」とか

「電気屋で下見して、ネットで買う」とか

ですね。

これと全く同じ発想ですね。

 

ぜひ、
「買われるのはどこか?」
ということを視野に入れて、

自分の買ってもらえるルートを
再確認してみてくださいね(^^)

 

 

追伸:10ヶ月の実践と記録の成果です。

最近私のことを知った方もいますので、

改めてお話をしたいのですが、

 

私がUSPキーワード発想法という

無料小冊子をリリースしたのが、

2016年の8月のことでした。

 

 

 

 

そして、
2017年の6月、今
満を持しての
【実践編】の誕生です。

 

この10ヶ月間、
本当にいろいろな
試行錯誤をしてきました。

 

そしてわかったことは、
軸の大切さです。

 

ブレない
わかりやすい
覚えやすい
そんな軸を持ち

常にそれに向かって
進み続けることです。

 

USPキーワード発想法は
読み物としてはなかなか
興味深いと
言って頂けることもありますが、

 

自分にどうやって
置き換えたらいいのか?
と悩んでしまい
躓いてしまう人が多くいました。

 

今回満を持しての
「USPキーワード発想法」
120分超実践個別トレーニングは
そんなつまづきポイントを
解消しながら、

具体的に明日の
ブログ更新に使えるところまで
落とし込んでいきます。

「ブログからの反響が少ないので、
絶対打開したいです!」

と言うような意気込みとともに
申し込んでくれている方もいます。

この機会にぜひ、
キーワード発想法をあなたも
実践レベルまで使い倒してくださいね(^o^)

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。