コツコツ派の人のための最強の集客ツールとは?

自分には勢いもないし、
雑にもやりたくない。

でも、決めたことはコツコツしっかりやる。

そんな人に最も向いているのが
「ブログ」を基盤として集客することです。

こんにちは、
USPデザイナー畠山勇一です。 

 

お客様に選ばれる人には
色んなタイプがありますよね。

自信に溢れてて
SNSで顔出しもバンバンして、

どんどん周りを巻き込んで、
気づいたら成果が上がっている

スターのようなタイプ。

正直なところ羨ましいなと
感じることはあります。

 

ですが、

じゃあスターのような人だけが
選ばれる人になれるのか?

というと
そうではないですよね。

 

私自身も今では月商7桁を頂けるような

シゴトをさせていただいておりますが、

私は、地味なことをコツコツと

やり抜くことで成果を出したタイプです。

 

これはバンド音楽に置き換えると

イメージが湧きやすい人もいると思うので、

今回はバンドに置き換えてお話をします。

 

華々しいステージに立っているのはボーカルだけじゃない。

スターのようなタイプの起業家は

バンドで言い換えると

「ボーカル」や「ギター」のような

 役割です。

要は「花形」と呼ばれる人ですね。

 

目立ちますよね。

カッコいいです。

 

だけど、彼らが自由に羽根を伸ばして

思い切ったパフォーマンスを行えるのは

どうしてでしょうか?

 

同じステージの上には

「ドラム」や「ベース」という

リズムのバックボーンを支える人がいるからです。

(彼らを総称して「リズム隊」といいます。)

 

リズム隊の役割は地味です。

というか目立ちすぎるとハーモニーを壊します。

リズム隊の役割は

「目立つこと」ではありません。

「空気空間を創ること」そのものにあります。

 

よくよく考えてみると、

ボーカルはイントロや感想では休むし、

ギターが目立つ「見せ場」は決まっているし、

 

演奏量や演奏の継続時間は、

「ドラム」や「ベース」の方が圧倒的に多く長い。

 

コツコツと、ひたすらにリズムを刻み、

花形や聴衆が心地よく乗っかれるリズムを創る。

 

空気空間をコントロールする。

それが、リズム隊の役割なのです。

 

そして、私自身、音楽でバンド活動をする時は

好き好んでこの「リズム隊」というものをやります。 

 

数年前にギターボーカルという
最前線パートをやってみたことがありますが、

なんか違和感があり、すぐに辞めました。

 

やらない理由は

「目立ちたくないから」という消極的な理由ではありません。

(ちなみに、リズム隊はミスをすると目立ちます^^;)

 

自分で場の空気をコントロールして、

その上で他のメンバーや聴衆が楽しんでくれるのを

見るのが好きだからです。

 

話をビジネスの話に戻しましょう。

 

スター気質の人が華々しく

「売れっ子」のように振る舞っていることを

気にする必要なんかないのです。

 

地道にコツコツとリズミカルに

揺るがない基盤を作り上げる、

そういう風に仕事がしていきたい方は

 

USPキーワード発想法を用いた

ブログから人が舞い込む仕組みを

創り出す方法を身につけることです!

 

正直、地道なコトをするのが苦手な人には
向いていませんが、

着実に確実にビジネスを育てていきたい
という人には無くてはならない手法です。

 

今なら無料で
USPキーワード発想法を用いた
実践トレーニングを行なっていますので、

ぜひ、お越し下さいね!

 

※実践トレーニングはUSPキーワード発想法を

手に入れた方だけに実施しています。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。




 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

コツコツとやることを決めよう。 

 

 

追伸:攻めか守りか

今回大きくザックリと

スタータイプと

コツコツタイプの2種類に分けましたが、

 

実際はそこから更に分かれます。

 

つまり、

ギターだけど、

支えるのが好きな人もいれば、

 

ドラムの派手さを利用して

目立つのが好きな人もいます。

 

本質的なタイプだけでなく、

「攻め」か「守り」かという傾向でまた

役割は変わってきます。

 

私はドラムを叩くので、

裏方的なタイプなわけですが、

自分からグイグイ仕掛けるタイプなので、

「攻めのドラム」を演奏しています。

 

みんなについていくんじゃなくて、

自分が引っ張る。

 

 

なんだかそういう音楽的なものって

性格が出るなって感じがしますね。

 

なので、コツコツとしたブログ集客

という土俵において

「攻めのブログ」を展開していきたい

という思いは強いですね。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。