アメブロの「検索ワード」機能終わりました。〜対策とキーワードを発想する重要性〜

相手の言葉が「見えなくなる」ということ。

こんにちは、「ゆう」です。

 

2017年、ブログ集客の常識が大きく動きます。

Googleの影響力は凄まじいですね。
2017年に「https」を優遇するという告知を出したことで
ネット業界全体が動いています。
その中で変更が顕著なのが「アメブロ」ですね。
アフィリエイターや個人事業主で
アメブロを使って集客をしている方も
多くいらっしゃり数年前までは
「アメブロ集客」はブログ集客の全盛でした。
 

仕様変更に伴い、商用利用が増々厳しくなった

 
しかし、2017年、アメブロは過渡期を迎えています。
凄く簡単に言うと、
 
「商用利用が増々難しくなる」ということです。
 
そもそも奨励していないので、
当たり前っちゃ当たり前なのですが…
 
様々な外部機能が使えなくなったり、
制限されたり、
おまけに引っ越しはできないし、
都合の悪い記事は即削除されるし、
商用利用していたユーザーにとっては
踏んだり蹴ったりな中
非常に重要な機能が終わりを迎えました。
 

「検索ワード」機能終了のお知らせ。

アメブロの管理画面から見られる「アクセス解析」の項目の一つである「検索ワード」機能が終了を迎えました。
私はアメブロを活用していないので、発見が遅れましたが、コンサル生の管理画面を見ていて違和感に気付きました。
理由はアメーバタッフブログに書いてありました。
 
アメブロが悪いわけではなく、yahoo検索がhttps化したことでセキュリティが強まり、
「キーワードが抽出できなくなってきた」ことが根本理由のようですね。
これに関してはGoogleの方の検索キーワードを見るツール「サーチコンソール」でも同じことが起きています。
 
徐々に見られないキーワードが増えているのはネット業界全体の傾向です。
 
※ちなみに、スタッフブログには「アメブロはサーチコンソールが設定できる」と記載されているし、管理画面にも設定する箇所があるのですが、それどおりやっても何故か設置できません。
だれか、最近設定がうまくでき人いたらやり方教えてください^^;
おそらく、「できなくなっている」気もします…
 

使えなくなることで答え合わせや発見ができなくなる

「検索ワード」という機能はそもそも何なのかというと、
「読者があなたのブログをどんな言葉を使って検索しているか?」
を知ることがデキる機能なのです。
 
※読者が検索してきた言葉をグーグルアナリティクスの方では「検索クエリ」といいます。
 
これが分かることでできたことは2つです。

  1. 読者のリアルな検索につかう言葉がわかること
  2. 自分の予想と答え合わせができること

 
この2つができなくなるのはとてつもなく痛いことです。
 

読者は自分の予想の範疇を超える!

読者の使う言葉は常に自分の予想の範疇を超えきます。
見事なほどにあなたの言葉がかすっていない時があります。
 
あなたが予想して入れる言葉である「検索キーワード」
読者が実際に検索してきた言葉「検索クエリ」
この2つの答え合わせを行なうことは
「お客様目線」を養うのにとっても大切な行為です。
 

読者、本音や、言葉足らず、露骨な言葉で検索する。

検索ワードが見えなくなることで、
あなたが発想し得ない、けれど
リアルに検索されてる言葉がわからなくなるのは
とても痛い!
 
なぜなら、お客様は結構へんてこな言葉で検索しているから!
※それについてはこちらの記事を参考に!
検索される言葉って本当に個性的な言葉が並びます!
 
USPキーワード発想法の原則に
「お客様は自分の頭の中に浮かぶ言葉でしか検索しない」
というものがあるのですが、
これは自分にも言えること!
自分も自分の頭に浮かぶものでしか発想できない!
だから実際の他人の目線は結構大事のなのです。
 

検索ワードがわからなくても「検索」はなくならない!

さて、なぜこんなに大騒ぎするかというと、
「検索ワード」機能がなくなっても「検索」という行為はなくならないからです。
 
私もあなたも今でも「検索」で情報収集しているでしょうし、
これからも、天変地異が起きない限りは、
「検索」による情報収集という手段はなくならないでしょう。
なので、
「検索されたら見つけてもらえるようにする」というSEO対策自体はなくなりませんし、
逆言えばツールが使えなくなるならば、
手軽に取り入れる人は減りますからチャンスと言えばチャンスなのです!
 

だからこそUSPキーワード発想法を極めよう!

機械がこうやって出してくれていた恩恵はありがたいのですが、
今回のように突然サービスを終了することだってあります。
(Googleだってどんどん検索キーワードは見られなくなっています。)
 
だったら、発想を身に着けたら良いじゃない?
機械に頼らずとも、
自分で発想できるようになれば良いのです。
他人のアイデアを頂く力を身につければいいのです。

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。




 
それにしても、
ますますアメブロの集客はおすすめできなくなってきましたね〜
今アメブロ使っている方はこちらの記事もどうぞ!
▶アメブロからWordPressに思い切って移行したいお教室・サロン経営者へ!