なぜ1日1記事よりも1日1改善なのか?

1改善に優るコツコツ戦略はナシ!
 

こんにちは、「ゆう」です。

 
 
私のブログを中心とした
「自動集客の仕組み作り」
には
 
一つの標語として
 
「1日1記事よりも1日1改善」
 
という言葉があります。
 
なぜ私はこれが
大切だというのか?
 
そのことについて
お話していきましょう。
 
 

1日1記事がもたらす弊害は「やっつけ作業」

 
ブログやメルマガを書いている人で
「毎日配信!」を心がけている人は
多くいるかと思います。
 
むしろ、Webから集客したいなら
それくらいの
「記事を書く体力」
は無いとなかなか難しいです。
 
なので、
正直なところ、
「1日1改善」をはじめる前に
「1日1記事」を目標に
がんばる時期はあります。
 
ですが、
それは早ければ約1ヶ月(30記事)
で考え方を切り替える必要があります。
 
というのも、
 
「毎日書こう!!」
という目的で書いている記事は
日によって
やっつけ作業に
なってしまうことがあるからです。
 

お客様目線か、単なるノルマか

 
お客様目線ではなく、
「自分のノルマ達成のために」
記事を書いていることになります。
 
そうなってしまうと、
いくら記事書いても
読んでもらえるブログに
なることはありません!!
 

書きなぐった1000記事よりも、改善を重ねた100記事

 
大事なことって
極端な具体例を出せば、
 
書きなぐった
1000記事よりも、
 
改善を重ねて
作り込んだ
100記事の方が
 
よっぽど価値があり、
 
お客様を惹きつける
営業マンとしての
役割を担うブログになります。
 

1日1改善の重みは放置した「死に記事」の数でわかる

例えば、
あなたがセミナーを開催して、
記事の一番下に
お知らせとして
「8月のセミナー情報」
と言うものを書いたとします。
 
8月過ぎたら
そのお知らせは意味を
持たないものになります。
 
しかし、
内容は
良質なものであれば、
何ヶ月たっても
読まれるのです。
 

いい記事はいつまでたっても読まれるのに情報が古いままだと…

あなたは気づいていない
かもしれないけれど、
 
 
あなたの記事は
知らぬ間に検索されて
見られているのです。
 
 
その時にお知らせが古かったら…
 
大きなチャンスを
逃していることになります!!
 
・古いお知らせが残っている記事、
・新しく書いた続きにリンクを貼っていない記事
・続きを書き忘れて放置している記事
 
そんな「死に記事」
どんどん増えていないですか?
 
長く公開されて、
アクセスも集めている記事の方が
基本的には価値が高いです。
 
その記事を活かすことをせずに
新しい記事を書きなぐることに
何の意味があるでしょうか?
 
ある程度経つと、
1日1記事書くことよりも
1日1改善を行なうほうが
 
よっぽど価値の高い
行動と呼べます。
 
新規顧客獲得よりも
リピーターを獲得するほうが
労力的には
かからないのと同じで、
 
新記事書くよりも
1改善したほうが
結果的に質の良いブログになります。
 
 

1日1記事も 1日1改善のウチの一つ

しかし、
「100記事書いたらもう増やさなくてい」
というわけでもありません。
 
なぜなら、
1日1記事は「1日1改善の行動の1つ」だからです。
 
つまり、
改善ポイントを分析した結果、
「足りない情報がある」
「書き忘れていた内容がある」
など判明した場合
「記事を増やすこと」
大事になってきます。
 
記事を増やすことは
「改善」の1つの行動なのです。
 
ただ、この場合の
1記事更新は
かなり、計算されて
戦略的な記事更新にはなりますね。
 
 
こういうような
理由から、
「1日1記事よりも1日1改善」
をお伝えするようにしています。
 
1改善の大切さ
わかっていただけましたでしょうか?
 
ぜひ「1改善」を指標にがんばってみてください!
 

何を見て改善をすればいいの?

この話をする時に
最も質問される事があります。
それが
「どうやって改善点を見つけて
優先順をつければいいの?」
という疑問です。
 
 
これに答える言葉は一つしかありません、
 
「Googleアナリティクス(アクセス解析)を使って
状況を把握するしか無い。」
ということです。
 
といっても、
「読み方がさっぱりわからない‥」
 
というのが多いのも事実。
 
そういう方のために
動画で解説しました!!
グーグルアナリティクス初心者の方はまずこの記事を御覧ください!

【動画解説付き!】初めてグーグルアナリティクスを読む人が押さえるべき数値は「ユーザー→概要」


 

追伸:一括で直せるのがWPの魅力

 
ブログを自動集客の仕組みにしていくために、
WordPressを使うのは
私の中では当然です。
 
 
効率性、操作性、機能性
どれをとっても、
WordPressの特徴です。
 
 
それこそ、
数記事に同じものを載せたい時
「テンプレート」を使います。
 
 
そうすると、
同じ文章を
一括編集できたり、
画像を追加したりできるんですね。
 
 
効率的にやりたいなら
WordPressを強くオススメします。
 
ただ、WordPressも自力でやると
時間かかる上に
エラーが起きた時
専門知識がないと
対処できないので
ぜひ、私のように専門家の人に
サポートしてもらうことを
強くオススメします。
 
打ち手に迷ってしまっている方は
ぜひ起こしくださいね!

WordPressでサイト制作自分で修正も更新もできる!育てるウェブ集客の仕組みを創ろう!

アメブロからWordPressに思い切って移行したいお教室・サロン経営者へ!