とあるサロンでの体験〜選択肢が増えると、人は迷う〜

自分が「利点」と思っていることは
相手にとっては「不利点」だったりする。

 

こんにちは、「ゆう」です。

良かれと思ってやっていることが
逆効果になることがあります。

 

選択肢がもたらす不便

 

 

一度だけ、エステに行ったことが
あるのですが、

 

指圧、リンパ、足つぼ、
腸内デトックス、
小顔マッサージなどなど

色んなメニューがあるのですね。

で、「時間」を決めて
その時間内であれば
自由に組み合わせられる、
という仕組みなわけですが、

 

これが、
何を選んだら良いのか
さっぱりわからない。

 

だって、全身疲れているんだもん。

 

で、セラピストも
すべての効果を話してくれます。

 

「◯◯な人におすすめ」という
おすすめの組み合わせも書いてあるのですが、

おすすめ自体も5種類くらいあって、
やっぱりどれを選んだら良いのかわからない…

 

しょうがないから選択します。
ですが、正直
何がベストなのかは分かっていません。

妥協に似た「煮え切らない感覚」
に陥ります。

 

…他の選択肢にすればよかったかな?

…他のだったらどうだったのだろう?

更には欲張って組み合わせるほどに、
すべての施術がちょこっとずつになります。

ますます、
「この選択肢は正しかったのか?」
と疑問になります。

 

お客様は素人です。

あなた以上に
あなたの商品のことを理解している
なんてことはありえません。

「選択肢が増える」

ということは、

あなたよりも
その商品に詳しくないお客様にとっては

「嬉しい」よりも
「わからない」の方が

強力に印象づけられます。

 

メニューを
お客様の都合に合わせて
どんどん増やしてないですか?

 

あなたのビジネスのウリも
わからなくなるので、
できるだけ少なくしてくださいね。

 

 

 

追伸:自力で集客できるようになろう

集客できている人は
ほとんどの場合は、
まずは誰か影響力のある方の
バックアップがあったりします。

それによって、
新人でも好スタートがきれる
のですが、
実はそれだけに頼っていると、
自分の集客力は養いません。

「集客できた気でいる」

という状態が続けば、
他者のバックアップの力が
薄まった時に

一気に足元掬われます。

そうならないためには
「自力集客」の力も

微弱かも知れなくても
伸ばしておく必要があります。

それができると、
将来的にも
集客が尻窄みにならなくて済むのです。

紹介などに頼り切りの集客に
なってしまっている場合は

注意が必要です!

 

あと、
他力集客に頼りになってしまうと、

「自分の理想お客様」

がなかなか集まらないのです。

 

その影響力のある人に
信頼を寄せているだけで、

あなた自身に信頼を
寄せているわけではないからですね。

この勘違いはかなり大きいです。

 

徐々に、
自力で集客できるようになろう。

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。