え?今から始めた方がいいの?と思うことに商機あり。

美容品がこぞって

言い始めていること。

 

こんばんは、

USPデザイナー畠山勇一です。

 

 

え?今から始めた方がいいの?と思うことに商機あり。

 

私はキャッチコピーを

インプットするために

薬局とか美容品売り場とかに

行くことがあります。

 

女性のファッション雑誌

なんかも読んだりします。

 

そういうところで、

今(4月)に頻繁に見かける

メッセージがあります。

 

それは、

UV対策

 

 

肌のお手入れということに

疎い私としては、

「え?もうそんな時期なのですか?」

 

という印象です。

 

 

「UV」とか

「紫外線」とか

夏の季語じゃないですか?

(※季語ではない)

 

ですが、女性誌には

こうやって書いてあります。

「何度でもいいます!

紫外線量は5月から高まります!

だから、UV対策と美白は

連休からスタートしなければ

ならないのです。」

 

と。

 

世間一般で思われていることと

「違うこと」を言うことで、

 

新しい価値観を

生み出すことが出来ます。

 

世間一般

→UVは夏のもの

 

新しい価値観

→5月から対策せよ!

 

 

こうやって

5月前にして

UVケア商品を売ることで、

新たなニーズが生まれるわけです。

 

ビジネスにおいて

かなり大事なことは、

 

「新たなニーズを開拓すること」

です。

 

むしろ

それが出来ないなら、

ほぼほぼ

個人のビジネスはうまくいかないです。

 

新たなニーズは

 

「お客様が

まだ気付いていないこと」

 

ここから生まれます。

 

では、それは

どうやったら見つかるのか?

 

 

 

まずは世間を見ることから

始まります。

 

 

何でもかんでも

トレンドを追う

必要はないですが、

 

少なくとも

理想のお客様の

見てるもの

好きなもの、

興味があるもの

はチェックしておくことから

始まりますね。

 

 

ビジネスそのものも

そうですけどね。

 

私なら、

行動する前に

ある程度見込みがある

状態にしてから

実際に動き出します。

 

戦略無く

わけも分からず、

形だけ模倣して

起業している人が

路頭に迷っているので、

残念でなりません。

 

「自分はまだ早い…」

と思っている人ほど、

実は「今」

準備スべきものが多いものです。

 

 

 

 

追伸:「全方位モテ…?」

女性の方なら使う言葉なんですかね?

 

なんですか!?

全方位モテって!

 

 

調べてみると、

同性からも男性からも

どっちからも好かれる

女性のことを言うみたいですね。

 

 

親しみやすい女子アナ

みたいな。

 

女性誌は専門用語、

というか「造語」

オンパレードですね。

 

“やせおか”レシピ

むくみデカ顔

艷(あで)コルテ

色美人

 

なんだろうか?

だけど、

なんとなく意味がわかる

ところが秀逸ですね。

 

一言でなんとなく分かる

造語を生み出し、

 

しかもよく読むと

定義がちゃんとしている

そんな言葉なのが

凄いなと感心します。

 

 

感覚的だけど、

よく練られている。

 

「たった一行の言葉をみがく」

なら、こういうのを

参考にしたいですね。