【間違いあるある】"ブログ"を書く時にやってはいけないこと

ブログ記事がすべて
「入り口」だと認識しよう。

こんにちは、「ゆう」です。

 

実践トレーニングにこられる方の
ブログをチェックしていると、
「あ〜これはいかんな〜」と感じる
ポイントが幾つかあります。

その一つを今回は紹介します。

けっこうやりがちです。

“ブログ”を書いているという認識を
もうちょっと明確に持ったほうがいいです。

では具体的な「間違いあるある」について

お話しましょう。

 

【間違いあるある】冒頭から宣伝する。

 

 

ブログを読んでいると、

冒頭に

「個別相談やってまーす」とか
「読者登録お願いしまーす」とか
「ランキングクリックお願いします」など

書き手がお願いしているモノを見かけます。

 

これ、ブログの1記事と考えるなら
最悪な売り込みです。

 

冒頭から何かしらのアクションを
お願いしていいのは

お申し込みページ
(ランディングページ)だけですよ。

 

これをやっている方、
メルマガと勘違いしていませんか?

 

ブログは1記事1記事がすべて入り口

 

ブログとメルマガの違いは、

ブログの場合、どの記事も
出会いの入り口になる可能性がある。
ということです。

つまり、

はじめましての方が読む

ということ。

 

初めましての方の気持ちを
想像していただきたいのですが、

そもそもその記事を見ようと思ったきっかけは
タイトルなり抜粋文なりを読んで、
あるいは誰かが紹介していて、
「読んでみよう!」と思ったわけです。

気になるタイトルに対しての
「答え」となる内容を
すぐに読みたいのです。

 

それなのに、

「お願いお願いお願い」
ばかりだと
どう感じるでしょうか?

 

満足するから行動したくなる

 

「利益を得たければ与えるのが先」

という言葉がある通り、

 

まずは読者の満足を
満たすことが大事です。

そもそも
あなたがお願いしたいことは
読者が

「もっと知りたい」
「応援したい」
「この人いい!」

と言うような感情ありきのものです。

そういう感情になる前から

 

お願いしても

「ウザい」だけです。

 

お願いする前に、
欲を満たしてあげる
これが大事なのです。

 

メルマガは登録してくれた人という前提がある

 

また、メルマガはいいのか?
という話ですが、

メルマガは
まず「登録する」という前提なので、
「はじめまして」の方向けにする必要が無いのです。
むしろ、読者にとって役立つことは
どんどん優先的に伝えるべきなんですよ。

 

全然前提が違うわけです。

 

こういうことは
文章表現とかではなく「動線」

つまり、

「読者がどう考え、どう動くか?」

ということを考える力です。

 

だから、

「入り口」「動線」「出口」

の3つが必要不可欠なのです。。

 

「入り口」は
大きく2つ

「動線」は
3種類の記事を経由すること

そして、
「出口」は
ラブレター構造ライティング

 

これらを揃えていきましょう!

そして、
どうやって具体的にこの3つを
揃えていけばいいのか?

 

 その話は、
USPキーワード発想法の
実践トレーニングにてお話しています。

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。




 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

読者が「初めてきた時」あなたのブログはどんな印象を持たれそうか?

チェックしてみましょう。

 

追伸:ブログのネタがない…

 

「ブログを書くネタがない…」

どれだけの記事数
どれだけの専門力で
この発言をしているかで

アドバイス内容は変わるのですが、

 

ある程度書き続けて

「ネタがない…」

と思う人への提案は、

 

「リライト」です。

つまり、今ある記事を
もっと良くしよう。

ってことです。

 

文章だけにとどまらず、

図解を入れるとか、

リンクを足すとかも

含まれます。

 

 

「過去の記事なんて誰が見るのか…」

と思う方がいますが、

 

そもそも見られていない、
見たところで覚えていない、
覚えていたところで使えてない
使えていたところで、
反復しないと忘れる。

 

大切なことなら
何度でも言え!

そうしなければ伝わらない!!

のです。

 

ネタがないなら
絶好のチャンスですよ。

リライトしましょう。
リライト。

リライトしている間に新しいアイディアが生まれますよ。

 

さて、お客様が明確にイメージできたら
キーワード(言葉)を磨いていきましょう!

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。