「日記」を書いているうちは読まれません

常に知らない人に向けて書いている意識を持とう。

 

こんにちは、「ゆう」です。

 

連日個別実践トレーニングを行っていると、

ブログから集客できない人のブログを

いくつも見ることになるのですが、

 

売れない人のブログには

ある共通点があることに気づきます。

 

ザックリ言えば、

「お客様目線ではない」

ということなのですが、

 

ピンとこない方も多いかと思いますので、

1つ具体的なお話をしていきます。

 

 

結論から言うと、

「日記」のような記事を書いていると

そもそも読まれない。

 

というお話です。

 

これはもう、「タイトル」を見た時点でわかります。

 

「◯◯へ行ってきました。」

 

「□□をやってきました。」

「今日で8月も終わりですね」

などのタイトルになっているものは

たいてい、

自分が体験したことや

思っていることを

書いています。 

 

確かに、

ブログは「日記」のようなものとして

使うのは機能としては間違ってはいませんが、

 

あなたがブログを

ビジネスのために、

お客様に来てもらうために、

使うならば、

 

日記じゃダメなんです。

 

あなたが書くべきは、

「日記」ではなく

「お役立ち情報」なのです。

 

 

冷静に考えてみてください。

 

全く知らない人が、

夏祭りに行った話なんて

誰が興味を持つのでしょうか?

 

「日記」で人を集めることができるのは

  • タレントやアーティスト
  • 行った場所ややっていることが特殊
  • 書いてある内容が面白い

と言うような別の条件が必要になってきます。

 

私のコンサルティングした方も
めちゃくちゃ面白い内容を書ける人は
ヘタにお役立ち情報ばかりにこだわるよりも
やったことや行ったことのレポートを書くことで
お客様が集まってきた成功例もありますから

日記を書いちゃいけないわけではありません。

 

「日記」の方が

集客を目的にするのであれば、

「ハードル」が高いということです。

 

まずは、あなたも

自分のブログをみて「タイトル」を

チェックしてみてください!

 

「◯◯に行ってきました!」というような

日記ばかりなら要注意ですよ!

 

 

全く知らないお客様でも

読みたくなるような内容を目指してくださいね(^^)

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。




 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

 

自分のブログの記事タイトルや内容が、日記になっていないか見直そう!

 

追伸:日記の役割は今は…

 

日記は、その人となりを知るには

大切な一面があるのは否定できません。

 

しかし、今のブログの性質上、

そして一般的なライティングスキルを考えると

「ブログで書く必要はない」というのが

私の見解ですね。

 

今はブログで書く必要がないから。

なぜなら、

FacebookやTwitterなどの

「SNS」があるから!

 

SNSこそ日記を書く場所です。

ブログとは逆にSNSはビジネス臭以上に

人間味を出したほうがいい場所です。

 

SNSは友好的に繋がる場所です。

個人として繋がるから友達の輪が広がっていきます。

 

SNSは日記的なもので人となりを中心に

ブログはお役立ちあるいは面白い読み物に徹する。

 

今はこういう使い分けが大事ですね。

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。