「数値」がないと美味しいケーキは焼けない〜数値管理の大切さはお菓子作りに学べ!〜

材料も大事だけど…

こんにちは、「ゆう」です。

私は、
趣味でお菓子作りをしている
時期がありました。

パウンドケーキは
よく作っていました(^^)

老人ホームで働いていた時は、

15時に提供するおやつや
誕生日ケーキなども作っていました。

ケーキ作りについて

結構大事なことをお話していきます。

 

ケーキ作りは「再現性」の美学

 

ケーキ作り成功において大切なことは

材料を揃えることや

レシピ通り作ることなどもありますが、

一番は

「ちゃんと測ること」だと私は考えます。

つまり、

「数値」です。

 

数値管理こそが

おやつ作り成功の秘訣です。

 

料理全般に言えることですが、

ケーキは特にそうだなと感じます。

 

その理由は

 

煮物とかであれば、

目分量でも作れます。

 

なぜなら
「味見」が可能だからですね。

味見をしながら微調整できる。

 

しかし、ケーキなどは、

一発勝負です。

分量、比率、焼き時間、状態の見極め

それらがベストな状態で

「焼く」

 

もう後戻りできません。

ちなみに完成するまで

味見もできません。

 

一発勝負です。

だからこそ、

今までうまく言ったパターンの
「数値」を参考にして

「再現すること」を考えます。

 

レシピ通りつくる、

といっても手順や材料だけでなく、

「量」もしっかりと

「その通り」作る必要があるのです。

 

そして、

「焼く」のは

「魔術」みたいなものです。

 

焼く前と焼いた後で

感動するほどに姿形が変わりますよね。

すべてが揃っているから

うまく焼けるのです。

 

 

 

適当には創れないし、

適当に作ってたまたまうまく焼けても、

「また同じもの」を創るのは
非常に難しい。

 

「数値」がなければ美味しいケーキは焼けないのです。

何度でも
美味しいものを
作ることを繰り返す。

それがしたいならば、

数値を管理することは必須なのです。

 

 

さてさて、

美味しいケーキを焼く話でしたが、

これはもちろん、

「ブログ」の話にも置き換え可能です。

 

 

どの記事が人気なのか?

どの記事を読んだ人が申し込むのか?

なぜ、人が来ないのか?

どうしたら申込みがもっと入るのか?

 

そういうことを把握し改善していくには

「数値」を知らないとうまく行きません。

 

失敗の原因も

成功の理由も

全て数値が教えてくれます。

 

「数値」がないと選ばれるブログは創れない。

 

 

今日も「1日1改善」を行なっていきましょう!(^^) 

 

【今日の1改善】

「数値」管理できるように準備しよう

 

 

追伸:何事もまずは数値から決める

月の切り替えには必ず
翌月以降のダンドリを立てるのですが、

 

そういう時は、
まず目標数値から決めていきます。

必ずです。

しかし、その目標数値も、

ただなんとなく数字を決めるのではなく、

 

必要性をしっかり考えます。

 

ただなんとなく決めた数字に
「達成意欲」は湧きにくい。

 

ですが、

ちゃんと意味のある目標は
「何が何でも達成したい」
と思うものです。

 

ダンドリ作成力も
数稽古で身につきますね。

すべての行動と目指すべき数値が見えた時、

一切の迷いが消えていきます。

 

数ヶ月コンサルしているメンバーには

そういう部分も教えているのですが、

 

「戦略的にダンドリたてるようになった!」

と喜びの報告をいただけたことが

何よりも嬉しいことでした。

 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。