FacebookやTwitterでの集客とは根本的に「言葉」のチョイスが異なります。

SNSで友達多くても、それ以上にはならない。

こんにちは、
USPデザイナー畠山勇一です。 

 

今月実施している
USPキーワード発想法の
120分超実践個別トレーニングに
起こしいただいた方が

勘違いしているポイントについてお話しますね。

今日は

FacebookやTwitterなど
いわゆる「SNS」を使った集客
との違いについてです。

根本的に違うので、

「SNSである程度ファンが居るから
ブログでも集客できる」
と思ったら大間違いですよ。

 

 

SNSは人からコンテンツの順番 

 

 

SNSはどんなふうに
繋がっていくことが多いかというと、

「まず友達になる」

「ライトなやりとりを重ねる」

「徐々に好きになる」

「商品に興味を持ってくる」

という流れです。

 

つまり、

個人として
信頼関係を構築することが
重要です。

ネット上での
コミュニケーションが
メインになります。

 

ここでのポイントは
ひとりの人として好かれることに
「言葉のうまさはいらない」
ということです。

心の中がわかっていれば、

言葉が足りなくても伝わります。

 

 しかし、ブログで人に見つけて貰う場合は、

このやり方は全く通用しません。

ブログはコンテンツから人の順番 

 

ブログを読んでもらって
最終的に成約という
ゴールまでたどり着いてもらうのは

まずコンテンツあり気になります。

「誰が書いているか?」の前に

「何が書かれているか?」が大事なのです。

 

つまり、

「コンテンツを気に入って」

「誰が書いてるんだろう?」
となってから

「人を好きになる」

のです。

 

人からコンテンツなのか?

コンテンツから人なのか?

この順番は
かなり気にした方がいいです。

ライティングのポイントが異なる。

具体的に言うと

SNS的ライティングと

ブログのライティングは

異なります。

 

SNSは、人が見えれば
それで言葉を補うことが出来ます。

 

しかし、ブログはそうは行きません。

 

最低でも

「何が得られるのか?」

「なぜ必要なのか?」

「どうすれば良いのか?」

の3点は書かれていないと

伝わらないのです。

タイトルである程度伝わる必要もあるし、

「読後感」というものも必要なのです。

 

 

ここに「ブログで集客できない」
問題があるのです。

 

 

「SNS」や「リアル」は「人」というアドバンテージがあることを知れ

結論ですが、

SNSやリアルで

お客様が来ているからって、

ブログやればお客様が増えると思っているなら

 

そんな単純な話でない、

ということを理解しないといけません。

 

ブログにはブログの
必勝法があるのです。

それを教えているのが
実践トレーニングや

私のコンサルティングなのです。

 

 

追伸:土曜日は新しい場所で…

新しい空間ってワクワクしますよね。

 

品川にいつもはいるのですが、
土日にオフィスが
閉まっていることがネックでした。

入れるのですが、
空調が止まっている…

夏場はとても
じゃないけど無理です。

 

というわけで、
土日に使える別空間を
探して、

今日はそこを使ってみました。

 

うむ、
こっちのほうが広々としていて、
好きですぞ。

こっちメインに使用かな…