ウェブ集客の仕組み化のための材料を準備するための5つの質問

こんにちは、「ゆう」です。

 

人見知りでも、営業未経験でも確実に売上を創れる秘策

前回、私には起業家サポートの上で3つの強みがあるとお伝えしました。

  • 生年月日の性格分析をベースとしたクロージング術
  • 売上を上げるための緻密な数値分析と具体的戦略創り
  • USPをベースとしたウェブ集客の仕組み創り

 
これらを行うことで、サポートした起業家を月商7桁達成させたり、自らもまた月商7桁を達成することが出来ました。
 
最初の2つは残念ながら、完全個別にアドバイスしていかないと活用できない分野なので、今回は詳細は省き、
3つ目の
・USPをベースとしたウェブ集客の仕組み創り
についてお話していくと宣言をしました。
 
前回→人見知り起業家でも売上を作り出せる、手に入れるべき3つのワザ

人見知り起業家でも売上を作り出せる、手に入れるべき3つのワザ


 
お約束通り、お伝えしていきますね。
 

ウェブ集客の仕組み化に必要な2つの基礎と3つの実践

まずウェブ集客の仕組み化に必要な要素は

  • ベーシックな要素2つ
  • 実践的な要素3つ

計5つあります。
(この5つは私のコンサルティングのコアの部分でもあります。)
 

ベーシックな要素はペルソナとUSP

ベーシックな要素とは、
1、一言で自分が何屋さんでお客様が何が得られるのかを伝えられる。(USPがある)
2、自分が救える理想のお客様が定まっている。(正しいペルソナ設定)
と言うのがあります。
この2つが無いと、方向性が定まらずに、闇雲作業に陥ってしまうので、この2つの要素は必須です。
 
それを踏まえた上で、3つの実践的な要素があります。
 

ブログからお客様がやってくる3つの実践的要素は「ゴール」「ルート」「スタート」

3、お客様がお願いしたくなる「お申込ページ」がある。(ゴール)
4、お客様が迷わず考えずあなたのもとへたどり着ける「道」がある。(ルート)
5、お客様が思わず検索窓に入れる「お客様目線のキーワード」がある。(スタート)
 
この5つの要素を揃えることで、仕組み化の最も大事な骨子が出来上がります!
ウェブ集客仕組み化の要素5つ
 
すごく簡単に言うと、
あなたが来て欲しいお客様が、
自らあなたのことを見つけてくれて、
ウェブで配信されたコンテンツを目にすることでファンになり、
自ら興味を持って読み進めてくれて、
自ら日程を調整して申し込んでくれる。
 
そんな状態を生み出そう!ということなのです。
次回からは、この5つの要素について順番に掘り下げてお話していきますので、事前に現状をチェックしてみてくださいね!
 
次回→近日公開!
 
<ウェブ集客の仕組み化5つの要素>
□ 一言で自分が何屋さんでお客様が何が得られるのかを伝えられるか?
□ 自分が救える理想のお客様が定まっているか?
□ お客様がお願いしたくなる「お申込ページ」があるか?
□ お客様が迷わず考えずあなたのもとへたどり着ける「道」があるか?
□ お客様が思わず検索窓に入れる「お客様目線のキーワード」があるか?
 
全てにチェックが入ったとしても、売上になっていないなら要注意!
それは、
「用意したつもり」になっている可能性が高いです。
次回をお楽しみに!
 
次回→近日公開。