【広告に学ぶUSP】お客様が知らない問題点を伝える

こんにちは、「ゆう」です。

企業も個人も、商品をプロモーションしている人は、
あれこれとアイディアを練りに練って秀逸な宣伝を生み出しています。
 
先人から学べるものは多いですので、気になったものは考察とともに紹介していきます。
 

メンズビオレ

メンズビオレ
 

お客様が知らない問題点を伝える

これは山手線の車内で見つけた広告です。
この広告のポイントは
「男のカラダはニオイを落とすだけじゃダメ」という、
「気づき」を与えている点です。
 
相手がまだ気づいてない問題点を気づかせる。
 
商品のUSPや企画書を作る時に重要な切り口です。
一般的には「男臭い」と言われるように、
男はニオイが臭いイメージがあるので、
どうしてもその臭さを取ることが重要視されておりますが、
 
「それも大事だけど、実はこっちも必要なんですよ」
という、新たな視点を与えています。
 
そうすることで、
他の商品との違いをアピールすることにつながります。
お客様に選ばれる商品やサービスを生み出したい方は、
ひこの「相手がまだ気づいてない新常識」を作り出す
という発想を活用してみてくださいね♪
 

あわせて読みたい記事

【3幕で理解!】USPラブレターライティングの構成の役割を理解する。
 

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。