【個別相談:感想】自分の仕事は、世の中に需要があるのかどうかわからずにいましたが、これならやっていけそうに感じました。【お客様の声】

こんにちは、「ゆう」です。

絶賛個別相談実施中です。
感想を幾つかいただいておりますので、
ご紹介していきますね。
▼現在開催中の個別相談はこちら▼
https://positioning-letter-writing.com/?page_id=181
============================

【個別相談】小売業Y.T.さんの声

1.個別相談を受ける前の問題点

・ブログを客観的に見れなくて、悪い点がよくわからなかった。
自分の仕事は、世の中に需要があるのか?どうか?わからない。
 

2.個別相談を受けた後、解決できた(気づいた)点

・ブログやホームページをお客様から見て疑問に思われる点をご指摘頂いた。
・私のしようとする仕事はあり?orない?か…迷っていたけど、
あり!と言って頂いて、前に進めそうな気がした。やり方工夫して何とかやってみたいと思った。
・コンサルとは…どう言う仕事か…何となくわかったつもりでいたが、改めて教えて頂き、そうか…そう言うものか…と今更わかった。
 

3.個別相談をどんな人に紹介したいと思われますか?

・ひとりで迷って、どうしたら良いのかわからなくなっている人。
・きちんと見れる人に、客観的に自分の事業について意見を言って欲しい人。
 

4.個別相談に興味を持っている人に、是非一 言メッセージを!

・120分間、畠山さんは、真剣に相手の悩みや迷いに向き合って答えてくれます。
まずは、するべき事…そして、次は…と淡々と話しながら、アドバイスを下さいます。
個別相談の前に頂く事前資料に答えるのは、自分と向き合うちょうどいいチャンスです。
一生懸命、考えて記入すれば、それを踏まえて、きちんと答えて頂けるので、
よりディスカッションも有意義な時間になると思います。
 
その人に合った、役に立つヒントをたくさん頂けると思います。
ぜひ、一度、受けてみて下さい! おすすめです(^^)
Y.Tさん(女性)46歳 小売業 神奈川県川崎市
==============================

なぜ、お客様が興味を持っても「売れない」のか?

Y.Tさんありがとうございました!
 
自分の商品が「興味を持ってもらえるけど、売れない」と悩んでおりましたが、
キャリアを考えれば、十分売れるものを提供できるはずでした。
それなのに、
「売れない…」
ここには2つの落とし穴があったのです、
 

1つ目は、そもそも「魅力的な商品」だと「自分」が信じきれていない。

やってみようかな?で始めた時に
客観的な意見がないために自信がなくなってしまうことが多いです。
 
自信なさそうに売る商品は果たして売れるでしょうか?
これはビジネス始めたての人に多い傾向ですね。
この状態が続くと益々、自信を失っていきます。
悪循環ですね。

2つ目は「選ばれる理由(USP)がない」から「売れない」

そして、もう1つは、
「選ばれる理由(USP)がない」
ということです。
(お客様が)買ったらどうなるのか?
が明確で無い場合は、売れません。
「こういうモノが得られるよ!」
というコトが明確にわかること。
そして、それが他者とは明らかに違うこと。
これらがないから、
誰が買うと、どんないいことが起きるのか?
がわからないのです。
Y.Tさんのビジネスも
お客様を明確にして、
その人達に伝わるブログの作り方を
お伝えしました!
 

事前資料に答えることで、自分と向き合える。

そしてさらにY.Tさんのお客様の声から
あなたにもシェアできるアドバイスをお伝えします♪
「個別相談の前に頂く事前資料に答えるのは、
自分と向き合うちょうどいいチャンスです。」

という部分についてシェアしていきます。
さて、私の個別相談では、
事前資料を提出していただいております。
これは、ディスカッションにおいて大切な判断材料になるので、
この資料の提出がない場合は、実施を見送っています。

事前資料は自分の現在地を知り、相手に伝える大切な資料

この資料は、
現在の自分のビジネスの状況や、想い、
ビジネスにかぎらず、どんな価値観を持っているのか?
というようなことを棚卸しするような内容になっています。
そのため、
「自分と向き合うちょうどいいチャンス」
なのです。
それを行うことで、
まず、本人が自分の状況や価値観を客観的に見られるようになります
そして、私が見ることで、
・今のビジネスの仕組み的な問題点。
・なぜうまくいっていないのか?
・なぜその人の良い部分が出し切れていないのか?
・どうしたらうまくいくようになるだろうか?

ということを考えて提案内容を設計していきます。

事前資料があるからお会いした時には提案内容が出来上がっている。

個別相談の実施の時点では既に、
「あとは本人にきいてみないとわからないな」
というもの以外の提案内容は出来上がっている
ということです。
お互いがそれぞれ出来ることは完了させてお会いすることで、
ディスカッションでしか生まれないもの
時間を費やすことができます。
そこにこそ時間を使う価値があります。
個別相談への参加を考えていらっしゃるならば、
濃い時間になることをお約束します。

占い師ではないから、事前資料は必要不可欠

ただし、私は占い師などではないので、
顔見ただけで何かがわかる、
ということはありません。
有意義なディスカッションのために
「事前資料」の提出は必須とさせて
いただいております!
では、個別相談でお会いする方はお楽しみに♪
 

本物になる覚悟をすること

 
 
Y.Tさんから追加でメッセージを頂きました。
それを紹介いたします。
===================
(畠山さんに言われた言葉で)
印象に残る言葉がありました。
畠山さんに、
「本物になる覚悟をしないと!」
と言われた事です。
迷っているより、
本物になる為に、
それに向けて
ガンバる
方が気持ち的に、
スッキリして楽なような気がします
===================

本物の一流は先人とのギャップを埋めるために努力する

行動する際には
必ず「量」「質」がどうなのか?
ということが検討課題になります。
その際に、
成果が出る人と
そうでない人の違いは、
何処に向かって行動をしているのか?
の違いでもあります。
成果が出る人は
成果を出している「本物」と
自分とのギャップを見定め、
そのギャップを埋めるために努力します。

成果が出ない人の口癖「自分なり」の危険性

一方で、
成果が出ない人は、
自分の価値観で
自分の物差しで判断して
「自分なりに」努力します。
ここに努力の
「量」も「質」も
違いが一目瞭然にでます。

当然、「自分なり」よりも、
「本物とのギャップを埋める努力」の方が、
「量」も「質」も過酷なものを要求されるかもしれません。
しかし、その先に訪れる未来は
全く違うものになります。

自分なりに恐る恐るやっている人は
ほぼ間違いなく、成果らしい成果は出ません。
やるならとことん、
「本物になる覚悟で!」やると
必ず前進できるものです。
Y.Tさんも覚悟し、
本物になるために行動すると決めたならば、
大きな変化が訪れますので、がんばってくださいね(^^)
 
これはあなたにも言えることです。
ぜひ、
せっかくがんばるなら
「本物になる」ことを目標に
行動してみてください!
 
本物としてお客様のお役に立ちたい!
そう決めたあなたがまずやるべきことは
誰を救うかを決めることです。
それを明確にすることで、
お客様の満足度が高まり、
商品価値があがります。
ぜひ、私の個別相談にお越しください。

あなただけのお客様目線キーワードを手に入れる個別相談

あたなだけのお客様目線キーワードを手に入れる個別相談
 
個人起業家に一生ついてまわるのは
「集客」の問題です。
これを早い段階から仕組み化していくことで、
あなたは仕事をカンタンにして、
更に加速していくことが出来ます。
(個別相談の詳細を知りたい方はこちら!)