【キーワードの重要性】3日後には「おもり 1キロ おもし」で検索上位に来ることの重大さ

こんにちは!
絶妙な文章配置で、
お客様が舞い込む仕組みを創り出せ!
起業家のためのUSPデザイナー畠山勇一です。
 
先日こんな記事を書きました。
【これは何?】検索キーワードの重要性〜お客様の頭に浮かばない言葉〜【「おもり 1キロ」で出来て欲しいモノ】
 
この記事で熱く語っているのが、これ。
ペーパーウェイト おもり 1キロ

「おもり 1キロ」で出てきてほしくて…

この記事で僕は何を伝えたかったかというと、

  • このアイテムが欲しかった畠山氏
  • でもこのアイテムの名前がわからなかった。
  • 色と形と用途だけから発想できるキーワードを入れて調べまくった
  • 様々なキーワードで探したにもかかわらず、見つからなかった。
  • 結局実際の店舗でたまたま見つけたので手に入った
  • 後からわかった名称は「アイアンボールウェイト」だった。

つまり→ 「おもり 1キロ」とかで出てきてほしいよね!という話。
 
この記事に徹底的に「おもり 1キロ」というキーワードを盛り込みました。
タイトルにも入っているし、抜粋文にも入っています。
画像のテキストも「おもり 1キロ」と入れました。
このように簡単に「SEO対策」をした結果………
 
「おもり 1キロ おもし」で第4位に出てくるようになりました!!
投稿3日後に検索上位!
 
上位3位が大手ネットショップの【楽天市場】ですからね、その次を見事に勝ち取りました。

キーワードの質が良ければ、検索数は少なくてもいい

残念ながら「おもり 1キロ」では他のおもり記事が多すぎて全然、上位は難しそうですが、「おもり 1キロ おもし」といれたならば上位に表示されます。
確かに、こうやって検索される確率は低いですが、
このキーワードは僕が実際に「欲しくて調べたキーワード」です。
つまり、購買につながりやすいキーワードです。
絶対数は少なくても、購買意欲は高い、のです。
 
そして、
これがオモリの販売業者ならば、買います!!
残念ながら僕は販売していないので、「このオモリ欲しい!!」と思っている人にとってはいい迷惑ですが、
 
正解にたどり着ける答えである「アイアンボールウェイト」を記載しておきましたので、許してくださいね(⌒-⌒; )

お客様目線のキーワードで発想すること。

USPキーワード発想法はこのような形で、
「実際に調べそうな言葉」でキーワードを発想し、そのキーワードで調べた時に
自分のブログが出てくるようにすることです。
 
一般的な発想からではなく、
あくまで「お客様目線のキーワード」
 
時には変な言葉を使うかもしれない。
自分のポリシーに反する表現かもしれない。
 
それでも、その言葉こそが「お客様があなたと出会うきっかけ」となるキーワードなのです。
 

USPキーワード発想法を1冊のPDFレポートにまとめました!

さて、この「USPキーワード発想法」は小難しいノウハウは入りません。
誰でもできることです。大事なのは、「お客様の気持ちに立てるかどうか」です。
この「考え方」をまとめたPDFレポートを配布しておりますので、ぜひ登録してゲットしてください!

集客の「つまずき」がわかる無料動画プレゼント!
スクリーンショット 2017-05-14 16.59.00

docomo、ezweb、Softbankのメールアドレスはメールが届かない可能性がありますので、gmailやYahooMailでの登録をおすすします。